カテゴリー別アーカイブ: Work

「Visiting Grave~お墓参り~」東京で上映決定!

「Visiting Grave~お墓参り~」東京で上映決定!

薬袋いづみ出演、吉村元希監督の短編映画「お墓参り」が
12月16日にTokio☆オオハラエナイト(上映会)東京・銀座
上映して頂くことになりました。
「ナゴシノハラエ」の監督、大原とき緒さまの主催です。

作品「淵に立つ」で
第69回カンヌ国際映画祭「ある視点」部門で審査員賞を受賞した
深田晃司監督作品のシークレット上映もあるそうです。
.
「Visiting Grave~お墓参り~」の上映は18:30からと一回のみとなります。
.
詳細は下記に。
東京では初上映となります。
この機会にご観賞いただけたらとおもいます。

どうぞよろしくお願いします。

【料金】
★昼夜通し券:2,000円
★昼のハラエ券(~『お墓参り』まで):1,500円
★夜のハラエ券(『MATU☆KAZE』~):1,500円
全て1ドリンクとプチおつまみ付!出入り自由!
☆希望者のみ、形代に1年の穢れを移す大祓ありマス。

【スケジュール】
(予定)
●昼のハラエ●
13:00 Open!
13:30 ★幻の深田晃司監督作品シークレット上映(100min)
15:40 『Futaba』上映(15min)大原とき緒監督作品
『緑薫・・・』上映(56min)大原とき緒監督作品
17:30 『MATU☆KAZE』上映(15min)大原とき緒監督作品
♡『早乙女』上映(8min)大原とき緒監督作品
18:30 ★♡『お墓参り』(25min)吉村元希監督作品

●夜のハラエ●
19:30 ♡『ナゴシノハラエ』上映(108min)大原とき緒監督作品
☆上映後、姫路会場とのSkype中継予定☆
Free Time
22:30 Close

【ゲスト】
♡薬袋いづみさん(女優)『早乙女』『お墓参り』『ナゴシノハラエ』出演

【会場】
「スペース銀座」
東京都 中央区銀座1-19-12 銀座グラスゲート2階

※上映内容等、やむを得ず変更の場合もありますこと、立ち見の場合もございますこと、ご了承ください。

 

【LINK】

Tokio☆オオハラエナイト(上映会)東京・銀座Facebookイベントページ

大原とき緒さんTwitter

映画『ナゴシノハラエ』公式ツィッター

吉村元希Twitter

映画「Visiting Grave~お墓参り~」公式Twitter

【大原とき緒さまのコメント】

はじめまして、大原とき緒です。東京で映画を創っています。
初長編作品『ナゴシノハラエ』を、昨春から1年間、全国9箇所の会場で上映していただきました。最後の上映では、『瓶詰の地獄』原作者・夢野久作さんのお孫さんに福岡に呼んでいただき、やり切ったつもりでした。

今秋、姫路での再上映を、姫路在住のアーティスト・八田員徳さんが企画してくださいました。その翌週、姫路上映と同じ日に、この夏に亡くなった友人が写真展を行った銀座の会場を使えることになりました。『ナゴシノハラエ』の上映場所をずっと気にかけてくれていた彼女の力が働いたように感じました。

銀座会場では、昼間からずーーーっとTokio作品などをかけつつ、飲みつつ、最後はskypeで姫路会場と中継しようと考えています。女性が解き放たれることを願って創られた作品ばかりです。特に女性に来ていただきたいです。
それから、わたしが観たかった2作品も上映させていただけることになり、吉村元希監督、深田晃司監督、感謝いたします!

忙しい頃かと思いますが、心のオオハラエ(大祓=祓い清めの年末行事)をしに来ていただけたらと思います。当日、お会い出来るのを楽しみにしております☆

広告

DiGiFES!

2014-12-26-11-39-26_deco

 

全体の様子の画像でざっくりとご紹介 ……

懐かしいデジモングッズが山のように展示してありました。

DSC00422DSC00423

 

DSC00424DSC00425

 

DSC00426DSC00427

 

DSC00428DSC00429

 

DSC00430DSC00431

 

DSC00432DSC00433

 

DSC00434

 

ココまでは舞台の上に展示してあった懐かしいデジモングッズの展示と
わたなべけんじさんのイラストもこのスペースの一番前にかざってありましたよ。

DSC004352014-12-28-12-15-27_deco

 

私の友人が撮ってきてくれた写真。
この下の同人誌は男子2人で書いているそうです。

2297

よく見るとハングルなんだよね、これ。
2298

 

他にもあったかなぁ…

あったらこの投稿に足していこうと思います。

 

 

デジモントレーディングストラップ

IMG_7632

東映アニメーションの中野オフィスに行ってきました。
なんのお仕事かはまだ秘密ですが…。
すごい新しくなっていて、ビックリです。
古い大泉のスタジオはもうすぐ取り壊されるようです。
私は初めて行ったのは確か大泉のスタジオだったなぁ。

無闇矢鱈におしゃれになっていて居心地が良いのか悪いのか…。
その昔ゴンゾのオフィス行ったときもビビッたけど…。

で。
お土産をいただきましたのでご紹介させて頂きます。
トレーディングストラップ、ですって。

タケル。
IMG_7634

ミミ。
IMG_7636

IMG_7637

太一
IMG_7638

光子郎
IMG_7640

ヤマト
IMG_7641


IMG_7642

ヒカリ
IMG_7643

パッケージ
IMG_7644

 

シークレットが二つ入ってたんですが、これってやっぱり、これから買う方のために秘密にしておいた方が良いんですよね?

私の記憶に間違いが無ければ、無印デジモンの43話に関係あるデザインのような気がします……。

 

さて、東映ではいろんな作品に関わらせて頂きました。

「ママレードボーイ」から始まって…
「ご近所物語」
「花より男子」
「セーラームーンSupers」
「セーラースターズ」
「おジャ魔女どれみ」
「デジモンアドベンチャー」
「デジモンアドベンチャー02」
「デジモンテイマーズ」
「ボボボーボボーボボ」
「ひみつのアッコちゃん」(リメイク版)
「Dr.スランプあられちゃん」(リメイク版)
「ゲゲゲの鬼太郎」(第5期?)

他にもあったかな…?

それらの作品は、大泉スタジオで制作されていたんですよね。
なので、感慨深いなぁ。