7月4日の庭

このティーツリーとゼラニウムも2年間完全放置でも生き残っていました。
当初はボロボロになっていましたが、手入れをしたら素敵に生き返りました。
ティーツリーは6号鉢という小さな鉢に植わっていて、やはり鉢の下から根を地面に張っている状態でした。
力任せに引っこ抜いたら、根が切れてしまいました。
しばらく様子を見ていたら、なんと花を咲かせました。
それでも枯れる様子が無かったので大きな鉢に植え替え。
根元にはブラキカムホワイティを植えてみました。

ティーツリーは結構いろんな種類があるようで、これはシルバーティーツリーと名前を付けられてビニールポットに入って売られていました。
今回調べてみたら、学名はLeptospermum brachyandrumといい、オーストラリアではWeeping TeaTreeと言われてるようです。
なんか殆ど柳みたい…。
雨に濡れると木の上部が重そうに頭をもたげるのでどうしたものかと思ってたら、こういう種類なのでした。
今回は倒れないようにしっかりと支柱も立ててみました。
小さい15センチくらいで我が家に来たティーツリーが何度も枯れそうになりながらもこれだけ大きくなってくれたことが嬉しいです。

そして芝生。
5月よりは緑のところが出て来ましたけれどまだまだですね…。
サッチ分解剤や芝生用メネデールなどをまきながら様子を見ていきます。

広告