カテゴリー別アーカイブ: アーユルヴェーダ的生活の知恵

Pune

初めてここに来た時、楽園なのだなと思った。大袈裟なのかもしれないけど。ただ牛が歩いていたり犬が走っていたり鳥が囀ってたり、虫が飛んでいたり木々が風にそよいでいたり。空に低く飛行機が飛んでいたり近くでマンションを建築している音がガンガンと聞こえていたり。遠くで花火の上がる音が聞こえたり、遠くの街から嬌声が響いて来たり。そんなありきたりに思える様々なことが、楽園のように思えて。そして、生きてここにたどり着けたことを本当に良かったと思って泣けてきた。

捨てる神あれば拾う神あり。そんな言葉が浮かんできて、それが一体どこの誰のどんな意思なのかは分からないけれど、そのままだったら呼吸を止めてしまうかもしれない私のタマシイのようなものが、ここからまた呼吸の仕方を学べと、私をつまみあげてここにポトっと落としてくれたような、そんな気分だったと思う。

5年経ってまたここに来ることになった。私は呼吸出来るようになっているだろうか。

広告

インドなう

既に予定日数の半分になっています。
始めはシトシトと降り続く雨に肌寒ささえ感じる気候でしたが二三日するうちに晴れてきました。
それでも日本の避暑地位の陽気。爽やかです。インドの中でも高原に位置するこのワゴリという場所は、過ごしやすい地域のようです。
入院生活と言うとギョッとされるかもしれませんが、アーユルヴェーダの治療を受けに来ました。
今回は友人と一緒なので退屈することも無く、むしろ夜遅く隠れてトランプなどをして、インド人のマウシーにgo to room!などと怒られるのは、この年になると最早ちょっと楽しい。
あー、もちょっと英語が出来たら楽しいかなーと思いつつ、残り少ない人生を何に使うのかと考えた時、けして無限ではない時間のどれほどを英語に使えるかなーと考え、まあ、またなにか機会があったらな、と思ったり。

(function(i,s,o,g,r,a,m){i[‘GoogleAnalyticsObject’]=r;i[r]=i[r]||function(){ (i[r].q=i[r].q||[]).push(arguments)},i[r].l=1*new Date();a=s.createElement(o), m=s.getElementsByTagName(o)[0];a.async=1;a.src=g;m.parentNode.insertBefore(a,m) })(window,document,’script’,’//www.google-analytics.com/analytics.js’,’ga’); ga(‘create’, ‘UA-44037943-1’, ‘genki-yoshimura.blogspot.jp’); ga(‘send’, ‘pageview’);

今年も去年に引き続き、Dr.バット

去年に引き続き、アーユルヴェーダの医師・Dr. バットに会った。

今年も去年に引き続き、私がアーユルヴェーダの施術を受けているぱどま堂さんの堀田夫婦主催で講演会の後、個人セッションが組まれる。

去年のアドバイスは

アスパラガスと豆腐と食べる。

ホットミルクを飲む。

チョコレート、アイスクリーム、とかは食べない(←曖昧・笑)

今年は

アスパラガスと豆腐を食べる。

加熱したトマト、酸っぱすぎるものは食べ過ぎない。

牛乳は無脂肪乳に変更。

アシュワガンダ(インドのハーブ)を摂るように。

などなど。

家庭環境にも質問があったので、正直に答える。

アーユルヴェーダは、ただの医学ではなく、生命科学と言われ、オイルマッサージをしたり、インドハーブを飲むだけではなく、ヨガをしたり、家族のあり方、心のあり方を問うことにまで及ぶ。

今年は更にこんなアドバイス。

「家族を愛すること」

オフコース、サー!

とは言わなかったけど。

「そのうち、インドへいらっしゃい」と行って貰った。

ま、去年も言われたけど。

インドに行って、Dr.バットの病院でセラピー受けてみたいなぁー。

Dr.バットの講演会はまだありますよ~♪

http://satvik.jp/event/bhat_2.shtml

こちらは介護とリハビリでのアーユルヴェーダについてです。